【数量限定入荷】ナーブルスソープ 山羊ミルク(洗顔ボディ石鹸)100g 【クリックポスト対応】

1,728円(税込)

定価 1,728円(税込)

購入数

●保護/角質/年齢肌/体臭/乾燥肌/脂性肌/混合肌



「Girls Happy Style」に取材され、ベストハッピーアワード2018グランプリ受賞!



【ナーブルスソープ 山羊ミルクの特徴】
ヴァージンオリーブオイルに山羊ミルクの抽出成分を加えて作られた石鹸で、オリーブオイルの持っている保湿・保護に加え、毛穴の黒ずみや肌のくすみを予防し、抗酸化作用による肌老化防止、肌を引き締めるのに効果的です。

山羊ミルクの特徴的な成分はヒトの母乳にも含まれているラクトフェリンで、紀元前より美容効果が注目されていたそうです。

同じミルクでも含まれている成分の量に違いがあり、山羊ミルクには牛乳の20倍ものタウリン、牛乳の3倍のミネラル、ビタミンA・B群・E・D、古くなった角質をソフトに剥がれやすくしてくれるAHA(アルファヒドロキシ酸)を含んでいて、健康的な肌作りに欠かせない成分が豊富です。

また、ミルクに含まれる脂肪分の中の脂肪球にも特徴があり、たんぱく質で覆われた脂肪球同士がくっつかないように、ミルクの中を細かく分散して浮遊しているのですが、脂肪球が牛乳よりも小さいために脂肪球の表面積が大きくなっています。

そのため、消化酵素の作用を受けやすくなり消化・吸収の良いミルクで、肌のとっても好都合で浸透の良さを持っています。

絶世の美女と言われ美容マニアとして有名なクレオパトラは、古くなった不要な角質を除去するために山羊ミルクの風呂に浸かっていたと言う逸話まであります。

牛乳アレルギーに関わっているのがアルファS1カゼインなのですが、山羊ミルクにアルファS1カゼインを含んでいないので、牛乳アレルギーの方でも使用できます。

さらに、山羊ミルクには肌の免疫力をアップしてくれるラクトフェリンや、アレルギーを発症しにくいとされているβガゼイン(たんぱく質成分)を含んでいるのも関わっています。

但し、絶対と言うことはないので、牛乳アレルギーの方は腕などを部分的に洗ってから洗顔や身体全体を洗うようにした方が良いです。

【ナーブルスソープ 山羊ミルクに含まれる成分】
●ラクトフェリン
ラクトフェリンは鉄と結合する性質を持った糖たんぱく質で、鉄と結び付くことで細菌の増殖を抑えることができ、免疫機能を高めてくれます。

●アルファヒドロキシ酸
角質を柔らかくして不要となった古い角質を剥がれやすくしてくれます。
天然成分での角質ケアなので肌に優しく、新陳代謝を良くして肌の再生が正常になるのに効果的で、肌のゴワつき解消になります。

●タウリン
抗酸化作用があり、紫外線などの外部からの刺激や寝不足・ストレスなどで発生する活性酸素を除去するのに効果的です。
肌のくすみの改善や、肌老化の阻止に役立ちます。

●セレン
ミネラル成分のセレンは抗酸化作用があり、老化防止に必要不可欠な五大栄養素です。
ヴァージンオリーブオイルに含まれるビタミンEと同時に使用すると、さらに効果的になります。

●ポリフェノール
抗酸化作用があり、光老化・ストレスなどで過剰に発生する活性酸素を抑制し、細胞の老化抑制に効果的となり、肌のシワやたるみ防止に働いてくれます。
また、優れた抗菌作用もあるので肌荒れの予防に効果的です。

・オレイン酸
最も安定した脂肪酸で、過酸化脂質を作りにくくするのに効果的です。
もともと皮脂に含まれている成分のため、肌なじみが良く保湿効果があります。
肌が本来持っている保湿・保護のサポートをして、乾燥肌や肌荒れなどの肌トラブルの予防や改善に役立ちます。

・ビタミンE
ビタミンCに並んで、ビタミン類の中でも老化を防ぐ抗酸化作用が強く、若返りのビタミンと言われているほどです。

【一般的なオリーブオイルとオーガニックオリーブオイルの違い】
一般的にオリーブを栽培する場合には、有機リン系の農薬やネオニコチノイド系の農薬を使用します。

ネオニコチノイド系農薬は水に溶けやすく、水で洗っても落ちずに野菜や果物の中まで浸透してしまうため、残留度が高い農薬です。

さらに、ネオニコチノイド系の農薬は人間の神経系に作用することが懸念されていて、自閉症・多動症などにも関わっているのではないかと言われています。

また、農薬が使われているかどうか以外に、オリーブオイルの成分としての違いがあります。

オリーブの木は害虫からオリーブの実を守るために、オリーブ自ら抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンEをたくさん作るようになります。

肌の老化に関わる抗酸化作用を持つポリフェノールやビタミンEが、より豊富になるということです。

化学的な合成成分を使うかどうかとともに、オリーブの持っているパワーを増やしているのがオーガニックオリーブオイルです。

内容量:100g
全成分:オリーブ果実油 77% / 水酸化Na 10% / 水 9% / ヤギ乳 4%

【こんな肌の方におすすめ】
・肌が乾燥する
・毛穴の黒ずみが気になる
・肌のくすみが気になる
・古くなった角質があり肌がゴワつく
・皮脂分泌が多い(混合肌・脂性肌)
・エイジングケアをしている
・新生児の沐浴や乳幼児





【エリザベス女王も大絶賛したナーブルスソープ】
ナーブルスソープは、全成分が自然素材から作られており、パレスチナ産ヴァージンオリーブオイル78%・水酸化Na12%・水10%で一切の添加物が含まれていない 完全無添加オーガニック石鹸です。

1611年創業のナーブルスソープカンパニーを経営する石鹸一族トゥベレ氏が、400年以上も続くレシピで作り続けています。

パレスチナで10世紀頃から石鹸交易が始まり、ナーブルス地域の女性たちが各々使用するために作っていた石鹸が、15世紀から16世紀頃にベドウィン族によって地中海の各地まで流通するようになりました。

そこからさらに、英国のエリザベス女王1世までたどり着き、女王様が絶賛したと言うことからヨーロッパ人女性に広まったそうです。

ナーブルスソープは、日本で2017年12月に販売が開始されましたが、世界ではすでに、アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・その他欧州各国・マレーシア・台湾・韓国などで販売されており、全世界において年間500万個超が使用されています。(2016年末時点)

日本にはオーガニックのしっかりとした基準がなく、オーガニック先進国での認証を頼りにオーガニック製品の良し悪しを判別するしかないのですが、ナーブルスソープは 最難関の欧州オーガニック製品認定規格の一つ エコサート(ECOCERT)の最も取得・維持条件が厳しい 「ナチュラル&オーガニックコスメ」と「ナチュラルコスメ」を取得しています。



【ナーブルスソープとは】
ナーブルスソープのベースはオリーブオイルで、最も高級と言われているパレスチナ産の一番搾りの食用ヴァージンオリーブオイルを100%原料としています。

オリーブオイル石鹸は、オリーブオイルの植物油に水酸化ナトリウムのアルカリ成分を加え、煮て作ります。(石鹸素地)

オリーブオイルには、栄養価が高くて皮脂に40%も含まれている脂肪酸のオレイン酸や、保湿力の高さで定評のあるスクワランを豊富に含んでいます。

皮膚についた汚れと不必要な皮脂だけを落としてくれるので、洗い過ぎないのが特徴です。

さらに、オリーブオイルには肌を保護する働きのあるリノール酸も含有しているため、皮膚の中の水分の蒸発を防いでくれます。

ナーブルスソープは滑らかな泡でしっとりとした洗い上がりになり、洗顔・ボディー・シェービングとして使える石鹸です。

また、こんなにも落ちるのかと思うほどクレンジングとして使えて、マスカラをたっぷり付けたしっかりメイクもクリアになります。

ナーブルスソープでメイクを落としてから、ふき取り化粧水でメイクが肌に残っていないか確認したところ、ふき取ったコットンに何もついていなかったです。

手作りで自然乾燥により作られているので、固形石鹸の中では固めにできていて、わずかな量でしっかりとした泡が立ち、泡が長持ちします。

洗顔のみで使用する場合は1個で約2か月は使用でき、完全無添加オーガニック石鹸なのにリーズナブルです。

肌にとても優しく、新生児の沐浴や小さなお子さんから使えます。

【ナーブルスソープのバリエーション】
ナーブルスソープの総種類は全19種類になります。
日本で現在発売しているのは、ベーシックなオリーブオイル、タイム、死海の泥、ぶどう、アボカドの5種です。

その他には、サフラン、山羊ミルク、ティーツリー、イチジク、ラベンダー、ブラッククミン、ハチミツ、ミント、セージ、レモン、ザクロ、シナモン、ナツメヤシ、ダマスカスローズなどがあります。

【どのナーブルスソープを使うか迷ったら】
オーガニックオリーブオイル石鹸は肌の保護・保湿、さらにはポリフェノール・ビタミンEが豊富なので肌老化の抑制に効果的な石鹸です。

ナーブルスソープはレギュラー品で5種類と期間限定品があるので、どれがご自身の肌に良いか悩んでしまうかも知れません。

そこで、簡単ではありますが、レギュラー品の特徴をまとめてみました。

●ベーシック
乾燥肌・質の良いオリーブオイル石鹸が使いたい方に。
●タイム
抗菌作用を持っているので、体臭(加齢臭)、水虫、デリケートゾーンのニオイが気になる方に。
●死海の泥
泥(クレイ)にはイオンによる汚れやよけいな皮脂を吸着する特徴があるので、毛穴の汚れ・肌のザラつきな気になる方に。
また、どのナーブルスソープでもメイクをクレンジングできますが、死海の泥が一番落としやすく感じました。
●ぶどう
オリーブオイル・ぶどうに抗酸化作用があるので、紫外線などの肌ストレスや加齢による肌老化が気になる方に。
●アボカド
オリーブオイル・アボカドの抗酸化作用に加え、ビタミンC・B2を含有。年齢肌で根本的な保湿力の衰えた肌や肌荒れが気になる方に。
レギュラー品の中で一番しっとりとした肌になったと感じました。



●石鹸素地100%
●世界最大のオーガニック認証機関であるフランスのエコサートで、エコサート・ナチュラル、エコサート・ナチュラル&オーガニックを認証
●フェアトレード認定(発展途上国で作られた原料や商品を適正な価格で取引)
●ハラール認証(イスラム教徒の規定に合致)
●ヴィーガン・フレンドリー(動物性素材不使用)
●エコ・フレンドリー(生分解性)
●アニマルテストフリー(動物実験を行っていません。)


レビューはありません。