ナーブルスソープ タイム100g【クリックポスト対応】

1,490円(税込)

定価 1,490円(税込)

購入数

●保護/体臭/毛穴/乾燥肌/年齢肌

ナーブルスソープ オリーブオイル石鹸

【ナーブルスソープ タイムの特徴】
100%天然のタイム(ハーブ)を配合していて、オリーブオイルの持っている保湿・保護により、お肌を乾燥から守り弾力・ツヤを与えてくれます。

また、タイムは高い殺菌能力と抗ウィルス作用を持っているので、体臭・水虫・デリケートゾーンのケアにおすすめの石鹸です。

さらに、抗酸化作用を持つポリフェノールを含有しているので、肌老化によって起こるシワ・たるみ・シミの抑制や黒ずんだ角栓のケアにも効果的。

【ナーブルスソープ タイムに含まれる主な成分】
●チモール
数あるハーブの中でもNo.1と言われるほどの強い殺菌効果と抗ウィルス作用があります。

●フラボノイド
身体の酸化(老化)を防ぐ抗酸化作用があり、ストレス・外部から受けて過剰に発生する活性酸素を抑制し、自然治癒力強化に効果的。

●サポニン
分子の中に水になじむ親水性性質と、油になじむ疎水性性質を持っていて、サポニンのみで油を溶かして水で洗浄できる界面活性作用を持っています。

●ポリフェノール
抗酸化作用があり、光老化・ストレスなどで過剰に発生する活性酸素を抑制し、細胞の老化抑制に効果的となり、肌のシワやたるみ防止に働いてくれます。
また、優れた抗菌作用もあるので肌荒れの予防に効果的です。

●オレイン酸
最も安定した脂肪酸で、過酸化脂質を作りにくくするのに効果的。
もともと皮脂に含まれている成分のため、肌なじみが良く保湿効果があり、肌が本来持っている保湿・保護のサポートをして、乾燥肌や肌荒れなどの肌トラブルの予防や改善に役立ちます。

●ビタミンE
ビタミンCに並んで、ビタミン類の中でも老化を防ぐ抗酸化作用が強く、若返りのビタミンと言われているほどです。

【一般的なオリーブオイルとオーガニックオリーブオイルの違い】
一般的にオリーブを栽培する場合には、有機リン系の農薬やネオニコチノイド系の農薬を使用します。

ネオニコチノイド系農薬は水に溶けやすく、水で洗っても落ちずに野菜や果物の中まで浸透してしまうため、残留度が高い農薬です。

さらに、ネオニコチノイド系の農薬は人間の神経系に作用することが懸念されていて、自閉症・多動症などにも関わっているのではないかと言われています。

また、農薬が使われているかどうか以外に、オリーブオイルの成分としての違いがあります。

オリーブの木は害虫からオリーブの実を守るために、オリーブ自ら抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンEをたくさん作るようになります。

肌の老化に関わる抗酸化作用を持つポリフェノールやビタミンEが、より豊富になるということです。

化学的な合成成分を使うかどうかとともに、オリーブの持っているパワーを増やしているのがオーガニックオリーブオイルです。

内容量:100g
全成分:オリーブ果実油 67% / 水酸化Na 10% / タイム油 10% / 水 9% / タイム葉エキス 4%

【こんな肌の方におすすめ】
・乾燥肌
・体臭をカバーしたい
・鼻の黒ずみ・開きが気になる
・肌が乾燥している
・新生児の沐浴や乳幼児



【ナーブルスソープとは】
ナーブルスソープのベースはオリーブオイルで、最も高級と言われているパレスチナ産の一番搾りの食用ヴァージンオリーブオイルを100%原料としています。

オリーブオイル石鹸は、オリーブオイルの植物油に水酸化ナトリウムのアルカリ成分を加え、煮て作ります。(石鹸素地)

オリーブオイルには、栄養価が高くて皮脂に40%も含まれている脂肪酸のオレイン酸や、保湿力の高さで定評のあるスクワランを豊富に含んでいます。

皮膚についた汚れと不必要な皮脂だけを落としてくれるので、洗い過ぎないのが特徴です。

さらに、オリーブオイルには肌を保護する働きのあるリノール酸も含有しているため、皮膚の中の水分の蒸発を防いでくれます。

ナーブルスソープは滑らかな泡でしっとりとした洗い上がりになり、洗顔・ボディー・シェービングとして使える石鹸です。

★ナーブルスソープでメイクオフ★

※途中で動画が切れていますが、水を使用するためで偽りなし

また、こんなにも落ちるのかと思うほどクレンジングとして使えて、マスカラをたっぷり付けたしっかりメイクもクリアになります。

ナーブルスソープでメイクを落としてから、ふき取り化粧水でメイクが肌に残っていないか確認したところ、ふき取ったコットンに何もついていなかったです。

手作りで自然乾燥により作られているので、固形石鹸の中では固めにできていて、わずかな量でしっかりとした泡が立ち、泡が長持ちします。

洗顔のみで使用する場合は1個で約2か月は使用でき、完全無添加オーガニック石鹸なのにリーズナブルです。

肌にとても優しく、新生児の沐浴や小さなお子さんから使えます。

【どのナーブルスソープを使うか迷ったら】
オーガニックオリーブオイル石鹸は肌の保護・保湿、さらにはポリフェノール・ビタミンEが豊富なので肌老化の抑制に効果的な石鹸です。

ナーブルスソープはレギュラー品で5種類と期間限定品があるので、どれがご自身の肌に良いか悩んでしまうかも知れません。

そこで、簡単ではありますが、レギュラー品の特徴をまとめてみました。

●ベーシック
乾燥肌・質の良いオリーブオイル石鹸が使いたい方に。
●タイム
抗菌作用を持っているので、体臭(加齢臭)、水虫、デリケートゾーンのニオイが気になる方に。
●死海の泥
泥(クレイ)にはイオンによる汚れやよけいな皮脂を吸着する特徴があるので、毛穴の汚れ・肌のザラつきな気になる方に。
また、どのナーブルスソープでもメイクをクレンジングできますが、死海の泥が一番落としやすく感じました。
●ぶどう
オリーブオイル・ぶどうに抗酸化作用があるので、紫外線などの肌ストレスや加齢による肌老化が気になる方に。
●アボカド
オリーブオイル・アボカドの抗酸化作用に加え、ビタミンC・B2を含有。年齢肌で根本的な保湿力の衰えた肌や肌荒れが気になる方に。
レギュラー品の中で一番しっとりとした肌になったと感じました。

●石鹸素地100%
●世界最大のオーガニック認証機関であるフランスのエコサートで、エコサート・ナチュラル、エコサート・ナチュラル&オーガニックを認証
●フェアトレード認定(発展途上国で作られた原料や商品を適正な価格で取引)
●ハラール認証(イスラム教徒の規定に合致)
●ヴィーガン・フレンドリー(動物性素材不使用)
●エコ・フレンドリー(生分解性)
●アニマルテストフリー(動物実験を行っていません。)

【スタッフレビュー】
ナチュラルな洗浄成分で、モコモコの泡にするための成分は配合していないので、しっかりとした泡を作るためには泡立てネットを使った方が良いです。

生クリームのような濃密な泡ではないですけど、程良いくらいの泡が洗顔中ずっと続きます。



泡があることで洗顔中に手と顔との間にクッションのような役割を持ち、肌との摩擦を抑えてくれるのですが、使用感としての泡の物足りなさはないです。

また、洗顔後の肌は突っ張ることがなく、かと言って汚れが残っているかのような肌のザラつきもなく、手で顔を触れた時に洗顔での満足感が味わえます。

香りのことで言えば、これはナーブルスソープすべての石けんに言えることなのですが、昔ながらのロウのような香りがわずかにします。

好みがあるので何とも言えないですが、私はまったく気にならないです。

1個100gの石けんで、毎日朝晩使っても2か月以上使えます。

顔はもちろんですが、身体も洗えるので、乾燥肌・敏感肌の方にナーブルスソープはおすすめです。

また、タイムの持っている特徴も加えて、体臭が気になる方は洗顔としてではなく、ボディ用として使ってみるのも良いと思います。


ナーブルスソープ ブランドコンセプト

レビューはありません。