使い心地に納得できない?! 初めて完全無添加オーガニックコスメを使う方に伝えたい肌状態と肌変化

オーガニックスキンケアの使い心地 肌状態

一般的なスキンケア(ケミカルコスメ)を長く使っていた方が、初めて完全無添加オーガニックコスメを使った時、使い心地の面からすぐに「これはいい!」と思えない場合があります。

悪い言い方をすると、見せかけだけの潤いや即効性に慣れてしまっていて、肌が汚染されているからかも知れません。

また、乾燥肌・敏感肌などの肌バリアに関することで言えば、肌状態の変化は感じやすいのですが、30代・40代・50代になり、肌機能が下降してくる世代で、肌のシワ・たるみ・シミなどはなかなか肌への変化を実感しにくいです。

オーガニックコスメは植物の力を使っているので実感力はスローで、肌で実感する前に使わなくなってしまっているかも知れません。
 
オーガニックコスメは肌なじみが悪いの?!



エイジングケアを意識したスキンケアを使いながら肌のシワ・たるみと戦っていた1年少し前に、倭国の化粧水 普通肌用を使い、肌の上でビシャビシャすると感じました。

過去にもオーガニックコスメは使っていたのですが、完全無添加オーガニックコスメではなく、配合成分に合成成分をなるべく入れないように配慮したスキンケアで、肌なじみが悪いと感じたことはありませんでした。

美容ブロガーとしてたくさんのコスメを使う機会があり、確かに年齢のわりにシワ・たるみのない肌だったのですが、 今考えてみるとポリマー系のスキンケアをたっぷりと使っていて、肌の上にラップが張り付けた状態だったのかと思います。

こんな肌状態で化粧水をつけると肌なじみが良くないのは当然で、見せかけだけのハリのある肌だったのかと、今になって改めて感じています。

ところが、完全無添加オーガニックコスメのみを使用して1年が経過しましたが、つい最近倭国の化粧水 敏感肌用を使っても、以前使って感じた肌なじみの悪さはまったく感じないです。

スキンケアは、肌に古くなった角質(垢)が自然に剥がれず残ったままでも浸透の良くない肌で、使い心地が良くないです。

もし、完全無添加オーガニックコスメを初めて使った時に、肌なじみが悪いと感じたならば、現在の肌状態を加味して欲しいと思います。

完全無添加オーガニックコスメがすべて肌なじみが良くない訳はないですが、内容成分や肌状態で使い心地が良くないと感じることがあるかも知れないので、そんな時は使うのをためらわず、長い目で使い続けてみて下さい。

※肌に合わない場合はすぐにご使用をおやめください。
 
オーガニックコスメを使って肌のシワ・たるみに肌に変化がない



40代以降になると、必ずと言って良いほど誰もが気になるようになるのが肌のハリ・弾力・シワ・シミほどです。

こんな年齢肌打破すべく、「このスキンケアは評判がいいから」、「肌にハリがピ〜ン」と言うCMなどを見ると、今使っているスキンケアをやめて次のスキンケアを使い始める方も少なくないと思います。

肌にハリがない、シワを消したいなどの肌悩みを早く解消したいのは女心。

とは言っても、肌にハリがない・シワがあると言うのは、皮膚の中の状態が肌老化によって衰退しているからで、いきなり20代の頃のようなハリのある肌にはなれません。

もちろん、すべてのオーガニックコスメに即効性がないのではなく、肌荒れ・敏感肌などは使っているうちに実感しやすいスキンケアもありますが、エイジングケア世代に焦りは禁物!

逆に言えば、たった1週間や1ヶ月で肌にハリが出てきたとするならば、まやかしかも知れません。

肌のハリ・弾力に関わる皮膚の中のコラーゲン・ヒアルロン酸などは25歳頃をピークに下降し始め、肌のハリ・シワなどの改善を望むのであれば時間が掛かって当たり前。

コラーゲンの劣化・不足により、ハリを失われた肌はたるみ、皮膚の表面が折りたたまれた形になりシワとなって現れます。

肌を活性化することで肌細胞の生まれ変わりを促進し、肌に透明感が出てくる、肌にハリ・弾力があるなどの若々しい肌を目指すのがエイジングケア世代のスキンケアです。
 
オーガニックコスメを使っての肌変化はどのくらい?!

使っているオーガニックコスメにもよるのですが、肌悩みに合わせてご自身の肌に合っていれば徐々に感じられるかと思います。

使い始めて1ヶ月で肌に潤いが感じられるようになった、肌のゴワツキがなくなった。
使い始めて3か月で肌に透明感が出てきた、ニキビができにくくなった。
使い始めて1年で肌のハリ・ツヤが出てきた、シワが薄くなってきた。

これはあくまでも一例ですが、植物の力のみを使ったオーガニックコスメでも、ニキビ・エイジングケアなどに効果的なスキンケアはあります。

50代後半になる私の知り合いは、オーガニックコスメを長く使っていて、洗顔後に化粧水・美容液・・・と、すぐにつけなくても肌は乾燥せず何もつけなくて大丈夫。スキンケアを使うのを忘れてしまうほどで、フェイスクリームを簡単に塗るだけと言う方がいます。

50代後半とは思えないくらい肌にハリ・ツヤがあり、肌全体が若々しいんですね。

この方のように、オーガニックコスメを使っていれば必ず肌が若返るとは言えませんが、これが事実です。
 
まとめ



女性はいつの時代もいつまでも綺麗でいたいと願っている。もちろん個人差があり、その気持ちが大きいか小さいかは違いがありますが、「肌が綺麗ですね」と言われて嫌な気持ちになる方はいないと思います。

オーガニックコスメの使い心地が良くないと感じた方に伝えたいのは、「ご自身の肌状態によるかも知れない。」と言う事。

さらに、植物の力を活かしているのがオーガニックコスメなので、「肌状態の変化がスローに感じる。」と言う事。

肌に負担が掛からず正しいスキンケアをしていれば、肌はきっと応えてくれるはず。

目先の肌状態に惑わされず、ご自身の肌と向き合う事を願います。

■関連記事
植物などの成分の働きから肌トラブル・肌に合ったスキンケアを探す
完全無添加オーガニックコスメをおすすめする理由
敏感肌・肌荒れを治したいなら洗顔・クレンジングの見直しと肌バリアに着目したい
肌に合った良い洗顔料の選び方

>>ホームページへ

完全無添加オーガニックコスメ セレクトショップ ネット通販 ABCオーガニックショップについて