ブルークレール 医学誌掲載

2013年1〜3月に「抗シワ機能評価試験」を行い、乾燥によるシワと顔の明るさ(トーン)において試験を実施し、効果があると確認されました。
 
試験では、第三者機関の元で17名を対象に、リペアモイストWエッセンスを左右の顔の肌で塗る・塗らないに分けて、片方の顔に8週間毎日使いシワのグレード・肌の明るさを示すL値を測定。

その結果、Trained Expert(シワの評価に熟達した研究者)によって肌の変化を判断し、効果の有無を判断されます。


※シワは見た目のシワの状態(大きさ、深さ、長さその他)で、シワグレード数が少ないほど改善を意味する。
※肌のトーンはL値が高いほど肌のトーンがアップしていると意味する。

その結果、リペアモイストWエッセンスには、乾燥による小ジワを目立たなくする効果、色差計(計測器)を使用して顔の明るさを改善する(トーンアップ)効果が認められました。

ブルークレール フルライン

ブルークレールの特徴

 
〜肌成分、天然植物成分、天然湧水そして徹底的な無添加にこだわる〜
 
ブルークレールは、天然植物原料から得た豊富な美容成分、白神山地の湧水を使用し、徹底的にオーガニックと無添加にこだわって作られたオーガニックコスメです。

保存料には天然ローズマリー葉エキスやその他の天然植物の持っている自然な防腐力を使用し、徹底的な無添加オーガニックコスメを実現しています。

日本にはオーガニック認定機関がなく、フランス・アメリカ・オーストラリアなどの認定機関を頼りにオーガニックコスメの質を選別するしかないのですが、エコサート・USDAなどオーガニック認定機関でも化学成分を含んで良いとなっています。(化学成分の配合%・配合成分を限定)

オーガニック認証が取得されていていてもBGや安息香酸ナトリウムなどの化学剤が使用されている成分があるため、ブルークレールでは化学媒体を用いないオーガニック成分を使用するか、化学媒体を排除した自社抽出成分を使用しています。

ブルークレールは、徹底したこだわりのもとで配合する原料を厳選しているので、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料など化学剤は一切配合せず、配合している植物エキスなどの溶媒やキャリーオーバーにも化学剤が入らない抽出を行っていて、完全無添加オーガニックコスメです。

さらに、肌のバリア機能に関わるセラミドや加齢とともに減少してしまうコラーゲン(保湿成分)など、肌を構成する成分も補充できるように配合しています。

オーガニックコスメで肌への刺激となる化学成分を一切使用しない 完全無添加オーガニックコスメでありながら、使う側の実感と使い心地の良さを大切にしてくれています。

また、肌に与える美容成分だけではなく、スキンケアに使う水にもこだわりを持っていて、精製水、ナノ化された水、化学的に手を加えた水、天然の湧水などの選択肢がある中、世界自然遺産に指定されている白神山地のブナの原生林の湧水を使用しています。

天然フィルターの役目をしている原生林のブナによって濾過(ろか)され、世界自然遺産であることから自然環境が汚染されることがない土地で湧き出た水です。

日本の湧水は軟水が多いのですが、白神山地の湧水は超軟水で日本人の肌に優しいまろやかな水で、酸素を豊富に含んだ弱酸性になっており、非加熱で使用できるため水に含まれている酵素が生きたまま化粧品に使えます。

オーガニックコスメと言う枠だけではなく、肌への刺激となる化学成分を一切使わず、肌に必要なものを与え肌本来の力を蘇らせてくれるのがブルークレールです。
 

ブルークレールの8つのこだわり

1.豊富な天然植物成分と肌成分、その他の美容成分をバランスよく配合し、お肌に優しく、オーガニック・無添加でかつエイジングケアの実感ある化粧品であること
 
2.水には日本国内の新鮮な湧水を使用すること
 
3.天然植物成分にはオーガニック認証取得成分や、無添加にこだわり植物の恵みを最大限に引き出すために独自抽出した成分を配合すること

4.天然植物成分はもちろん肌成分やその他の美容成分についても、徹底的な無添加のために必要に応じて独自抽出を行うこと
 
5.防腐剤・保存料には、ローズマリー葉エキスなど天然植物の力(フィト・エナジー)を利用すること

6.乳化には、大豆レシチンなど天然植物由来成分を使用すること

7.合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は配合しないこと
 
8.酸化チタン・酸化亜鉛には、ナノ粒子を使用せず、直接肌に触れないよう天然由来成分でコーティングすること
 
 

オーガニック認証原料について


ブルークレールではオーガニック認証取得原料を使用しています。

例えば、ブルークレール ローズエステリッチローション(化粧水) の認証はこちら


USDA(United States Department of Agriculture)
日本の農林水産省にあたるアメリカ合衆国農務省の認証
・ダマスクバラ花水
・ダマスクバラ花エキス
・ダマスクバラ花油


エコサート(ECOCERT)
フランスの認証機関
・ローマカミツレ花エキス
・アケビエキス
・ハナビラタケエキス
・ヒアルロン酸Na
・ヨーロッパアキノキリンソウエキス
・ベタイン


ACO(Australia Certified Organic)
オーストラリアの認証機関
日本の有機JAS(農水省)とも提携していて、世界トップレベルのオーガニック認証機関
・アロエベラ葉汁
・グリセリン

そのほか、エコサートナチュラル取得原料として、シロキクラゲ多糖体、レブリン酸Na、アニス酸Naを使用。


 

モバイルショップ