1/23〜2/14まで 1,500円以上ご購入で国産オーガニックハーブティープレゼント 訳あり 75%or77%OFF 499円送料無料 【藍色工房 和三盆石けん ミニ3種セット(各20g) ゆるり(60g)】
無添加化粧品、完全無添加化粧品、オーガニック化粧品、完全無添加オーガニック化粧品の違いって?!

化粧品市場はどんどん急成長していて、2017年度は2兆円で、さらに拡大していて3兆円近い市場となっています。

ドラッグストアなどで購入できる一般的化粧品、海外化粧品、限られた場所でしか買えない化粧品などを合わせると膨大な化粧品が日本では出回っています。

そんな中で化粧品の差別化を図るために、無添加化粧品、完全無添加化粧品、オーガニック化粧品、完全無添加オーガニック化粧品などの表記を目にすると思います。

無添加と聞けば肌に良さそうと思いませんか?!

ところが、「無添加」と表記するには定義があり、「オーガニック」と表記するにも定義があります。

こんな言葉のトリックで、肌に優しく肌に害のない化粧品と思いこませる商品もあるので、化粧品における無添加やオーガニック化粧品について詳しくお話致します。
 
無添加化粧品とは


無添加化粧品 完全無添加化粧品 オーガニック化粧品 完全無添加オーガニック化粧品

無添加と聞くと、添加物が無いですから無添加と思いますよね。

ところが、無添加は誤解を生じる表し方です。

無添加化粧品
特定の旧表示指定成分を含まない化粧品

言い換えると旧表示指定成分を1つでも含まない場合に表記できます。
「5つの無添加」と言う表現がこれに当たります。

完全無添加化粧品
旧表示指定成分をまったく含まない化粧品

言葉の通り、旧表示指定成分をまったく使っていない場合に表記できます。


旧表示指定成分とは、化粧品に配合する成分として102種類あり、石油系化学合成成分でアレルギーを起こす可能性があるなどの肌トラブルの要因になりかねない成分で、化粧品に配合する場合表記義務がある成分になります。

パラベン不使用、鉱物油不使用などが旧表示指定成分になります。

個人的な意見ですが、肌トラブルを起こしうる成分は使わないとした方が良かったのに、「危険があるかも・・・」と旧表示指定成分を特定したのが間違いだったのではないかと感じます。

 
オーガニック化粧品とは

植物を栽培する過程で、肥料や害虫駆除・雑草駆除に化学合成成分を全く使わない有機栽培された植物原料を使用している化粧品です。

オーガニック化粧品(一般的)
有機栽培された植物、もしくは自生植物を原料として1つでも使用している化粧品

言い方を変えると、旧表示指定成分を含めた石油系化学合成成分を使っている場合でも表記できると言う事です。

優良なブランドであれば、さすがに旧表示指定成分などの肌に影響を与えかねない成分は配合しないでしょうが、防腐剤、界面活性剤(乳化剤)に石油系化学合成成分は使っています。

また、原料を抽出する溶剤は表示義務がないので石油系化学合成成分を使っているかも知れません。

完全無添加オーガニック化粧品
有機栽培された植物、もしくは自生植物などをすべて原料として使用しており、原料を抽出する際の溶剤も石油系化学合成成分を使っていない化粧品

原料を栽培する工程から商品が出来上がるまで、一切の石油系化学合成成分を使っていないと言う事です。

化粧品における無添加・オーガニックの定義

無添加化粧品、オーガニック化粧品と表記できる内容をまとめると、上記のような図になります。

とても極端ではありますが、オーガニック化粧品の中にはなんちゃってオーガニックが存在します。

石油系化学合成成分のデメリット
・肌バリアを壊す(肌荒れ・敏感肌増)
・肌はデトックス機能がなく蓄積される(肌のシミ・シワ・たるみの原因)
・見せかけだけのスキンケアの場合がある
・製造過程での環境汚染

石油系合成成分のメリット
・ポリマー系で皮膚を引っ張るなどでシワ・たるみに即効性がある商品がある
(見せかけ)

 
まとめ

無添加化粧品、完全無添加化粧品、オーガニック化粧品、完全無添加オーガニック化粧品の違いをお分かりいただけましたでしょうか。

スキンケアに使っている石油系化学合成成分が気になる方の参考になれば幸いです。

無添加化粧品などを含めて、一般的な化粧品を使っていても敏感肌や肌荒れを起こさない方ももちろんいらっしゃいます。

しかし、長く使うことでの肌への影響も考えたい。

さらに、石油系化学合成成分を作る工程での環境汚染も避けたい。

こんな思いで、当ショップが完全無添加オーガニック化粧品にこだわっています。


⇒完全無添加オーガニックコスメとは

⇒無添加がすべて安全ではない理由&添加物が肌に与える影響

⇒完全無添加オーガニックコスメ ネットショップ【ABCオーガニック】について

⇒ホームページへ

▲TOP