1/23〜2/14まで 1,500円以上ご購入で国産オーガニックハーブティープレゼント 訳あり 75%or77%OFF 499円送料無料 【藍色工房 和三盆石けん ミニ3種セット(各20g) ゆるり(60g)】
毎日のスキンケアにプラス! 簡単な目元のたるみケアで老け顔改善

目元 たるみ エイジングケア

目元のたるみを取る方法として、「塗ったらピーン」と言うのがありますが、明らかにポリマー系の化学合成成分を肌表面に塗り、乾いたら肌を引っ張ってくれるので一瞬で肌にハリが出てきます。

簡単に言うと肌にラップを貼り付けているようなものです。

このような目元のシワ・たるみを一瞬で改善してくれるコスメは、使い続ければ目元のたるみが改善されるのではなく、いつまで経っても塗っている時だけ。

まぶたや目の下のたるみは顔を老けた印象にしがちなので、より若々しく見られたいのであれば目元のたるみは改善したいです。

毎日のスキンケアに簡単な目元のたるみケアをプラスして、目元のたるみケアをしてみませんか?!

 
目元のたるみの原因


目元の肌の乾燥
目元は皮膚が薄くて、身体全体の皮膚は大部分が2mmくらい、一番厚いのが背中で3mmくらいです。

しかし、目は瞬きや目を動かす動作で起きている間中動かしているので、目の動きを円滑にするために目の下は0.5〜0.6mmと大変薄くなっています。

肌構造
目元の皮膚が薄いと言う事は、表皮も薄いので肌の水分を溜め込むのが苦手で乾燥しやすいので、ハリのない肌になりたるみやシワとなってしまいます。

加齢によるリンパの流れの滞り
加齢とともに身体中の筋肉が衰えて血液やリンパの流れが悪くなってしまい、顔も例外ではなくリンパも流れが悪くなり老廃物が溜まりがちです。

リンパの流れが悪くなるとまぶたがたるんだりむくんでしまい、目の下は半月状のたるみとなって現れます。

 
目元のたるみ改善方法


ツボ押し

目元のツボ押し

目の周りの皮膚はとても薄く敏感なので、 ゴシゴシと擦らずに目元のツボを押し血行を良くします。

力加減は心地良い程度が良いです。

眉頭
眉頭のくぼんだ部分

目頭
目頭と鼻柱の間にある骨のくぼんだ部分

目の下
黒目の真下にあるくぼみから指1本分下にある部分

目の外側
目尻の外側と髪の生え際の間の骨のくぼんだ部分

イラストでは片側になっていますが、左右とも行います。

ツボ押しは気がついた時や毎日のスキンケアにちょっとプラスして行なえば、「ツボ押しをやらなくちゃ」と言った感じにならないかと思います。

また、週に2回程度、ツボ押しと一緒に顔全体のオイルマッサージを加えれば、リンパの流れを良くすると同時に血行を良くして肌代謝アップにもなります。

筋トレ
目はたくさん動かしているのに、目の周りの筋肉はあまり動かすことがなく凝っている状態の方が多いです。(顔全体が凝り気味)

筋トレと言っても、目元なのでハードなことをするのではなく、とっても簡単です。

目をギューっと閉じて、パっと開く。

たったこれだけでも目回りの筋肉を動かすので効果があります。

1日にどのくらいやれば良いと言うのではなく、気がついた時に気持ち良い程度に数回すると、目元がさっぱりします。

保温
ホットアイマスクが手軽で便利ではありますが、あえてホットアイマスクを買わなくても 蒸しタオルで十分行えます。

フェイスタオルを少し緩めに絞ってから電子レンジで1分加熱し、目元に載せます。

この時に美容オイルを気になる目の下のたるみに塗っておくと目元の手厚いケアになります。

蒸しタオルを使うことでお肌が温まり、美容オイルの浸透がより良くなります。

■関連記事
肌のシワ・たるみに関わるコラーゲンにも影響あり!肌と抗酸化作用の関係

ホームページへ

▲TOP