藍の特徴
近年、藍の持っている力が見直されているのは、藍の抗菌作用と抗酸化作用です。

女性ホルモンのうち、プロゲステロンには皮脂分泌を促す作用があり、皮脂分泌は吹き出物やニキビと関わりがあります。

ある大学でプロゲストロンの多く出る時期に藍を皮膚に使って吹き出物やニキビの出来具合を実験したところ、吹き出物やニキビが明らかにできにくくなっていると言う実験結果が出ています。(藍の持つ抗菌物質であるトリプタンスリンによる。)

皮脂分泌が多くなると、皮脂をエサにして繁殖するアクネ菌が増えるためニキビが増えるのですが、このことから菌の繁殖を抑えるのに効果的と言うのが分かりました。

自然成分での抗菌であるため肌への負担は少なく、スキンケアとして見直されています。

また、さまざまな疾患の原因となる活性酸素を消去するのに効果的なのが、抗酸化物質であるポリフェノールなのですが、藍の中にはポリフェノールのケルセチンやケンペロールを特に多く含んでいて、野菜の中でもホウレンソウに最も多く含んでいるケンペロールより はるかに多い10倍もの量が藍には含有されています。

身体の中だけではなく、肌も外聞や内部からの要因で酸化により老化をしているので、藍がスキンケアに用いられるのも注目したい点です。

藍を古くから用いていたのは日本人の生活の知恵から始まったことかも知れませんが、今さまざまな研究によって藍の持っているメカニズムが脚光を浴びているところです。

【藍色工房】
藍色工房 藍染め石けん 60g
藍色工房 藍染めミニ石けん3個セット(各20g)