「Girls Happy Style」に取材され、ベストハッピーアワード2018グランプリ受賞!


完全無添加オーガニックオリーブオイル石鹸【ナーブルスソープ】の魅力


エリザベス女王も大絶賛したナーブルスソープ

ナーブルスソープは、全成分が自然素材から作られており、パレスチナ産ヴァージンオリーブオイル78%・水酸化Na12%・水10%で一切の添加物が含まれていない 完全無添加オーガニック石鹸です。


1611年創業のナーブルスソープカンパニーを経営する石鹸一族トゥベレ氏が、400年以上も続くレシピで作り続けています。

パレスチナで10世紀頃から石鹸交易が始まり、ナーブルス地域の女性たちが各々使用するために作っていた石鹸が、15世紀から16世紀頃にベドウィン族によって地中海の各地まで流通するようになりました。

そこからさらに、英国のエリザベス女王1世までたどり着き、女王様が絶賛したと言うことからヨーロッパ人女性に広まったそうです。

ナーブルスソープは、日本で2017年12月に販売が開始されましたが、世界ではすでに、アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・その他欧州各国・マレーシア・台湾・韓国などで販売されており、全世界において年間500万個超が使用されています。(2016年末時点)

日本にはオーガニックのしっかりとした基準がなく、オーガニック先進国での認証を頼りにオーガニック製品の良し悪しを判別するしかないのですが、ナーブルスソープは 最難関の欧州オーガニック製品認定規格の一つ エコサート(ECOCERT)の最も取得・維持条件が厳しい ナチュラル&オーガニックコスメ」「ナチュラルコスメ」を取得しています。
 

ナーブルスソープとは
ナーブルスソープのベースはオリーブオイルで、最も高級と言われているパレスチナ産の一番搾りの食用ヴァージンオリーブオイルを100%原料としています。

オリーブオイル石鹸は、オリーブオイルの植物油に水酸化ナトリウムのアルカリ成分を加え、煮て作ります。(石鹸素地)

オリーブオイルには、栄養価が高くて皮脂に40%も含まれている脂肪酸のオレイン酸や、保湿力の高さで定評のあるスクワランを豊富に含んでいて、皮膚を保護しながら皮膚についた汚れと不必要な皮脂だけを落としてくれるので、皮膚にダメージを与えず洗い過ぎないのが特徴です。

さらに、オリーブオイルには肌を保護する働きのあるリノール酸も含有しているため、皮膚の中の水分の蒸発を防いでくれます。

ナーブルスソープは滑らかな泡でしっとりとした洗い上がりになり、洗顔・ボディー・シェービングとして使える石鹸です。

また、こんなにも落ちるのかと思うほどクレンジングとして使えて、マスカラをたっぷり付けたしっかりメイクもクリアになります。

ナーブルスソープでメイクを落としてから、ふき取り化粧水でメイクが肌に残っていないか確認したところ、ふき取ったコットンに何もついていなかったです。

手作りで自然乾燥により作られているので、固形石鹸の中では固めにできていて、わずかな量でしっかりとした泡が立ち泡が長持ちします。

洗顔のみで使用する場合は1個で約2か月は使用でき、完全無添加オーガニック石鹸なのにリーズナブルです。

肌にとても優しく、新生児の沐浴や小さなお子さんから使えます。

 

ナーブルスソープのバリエーション
ナーブルスソープの総種類は全19種類になります。

日本で現在発売しているのは、ベーシックなオリーブオイル、タイム、死海の泥、ぶどう、アボカドの5種です。

その他には、サフラン、山羊ミルク、ティーツリー、イチジク、ラベンダー、ブラッククミン、ハチミツ、ミント、セージ、レモン、ザクロ、、シナモン、ナツメヤシ、ダマスカスローズなどがあります。

日本で通常の扱っている種類のほかに、数量限定でいつもと違った種類のナーブルスソープの取り扱いがあるので、今後もどんな種類が使えるか楽しみです。


●石鹸素地100%
●世界最大のオーガニック認証機関であるフランスのエコサートで、エコサート・ナチュラル、エコサート・ナチュラル&オーガニックを認証
●フェアトレード認定(発展途上国で作られた原料や商品を適正な価格で取引)
●ハラール認証(イスラム教徒の規定に合致)
●ヴィーガン・フレンドリー(動物性素材不使用)
●エコ・フレンドリー(生分解性)
●アニマルテストフリー(動物実験を行っていません。)
 



 

モバイルショップ